写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 長距離ツーリング後メンテナンス オイル交換

home »中華バギー(ATV) »メンテナンス » 中華バギー(ATV) 長距離ツーリング後メンテナンス オイル交換

長距離乗ってきたので、いろいろ気になる箇所もあるのでしっかりとチェックをしていきます

ヴァル・ヴァロ号

ヴァル・ヴァロ号

まずはオイルの交換

今回のロングツーリングで約300Kmほど走ってきましたが、それも合わせて前回の交換からはすでに800Km以上走行しています。
あまり良いオイルではありませんが、安オイルで豆に交換するのがエンジンにも良いかなぁ

DCMブランド 4サイクルバイクオイル MA 10W-40

DCMブランド 4サイクルバイクオイル MA 10W-40

だいたい僕は500Km以上1000Km以下で交換をするようにしています

ドキドキのスラッジ確認タイム

ロンシンエンジンのスラッジ

ロンシンエンジンのスラッジ

無くはないですが、中華エンジンにしては少ない方?
最初のオイル交換からずっとこのペースのスラッジ量です。

廃オイル

廃オイル

この中にもギアの破片とかも入っていませんでした

あとは、100均であぶら吸い取り用の素材を準備。

アブラトル

アブラトル

100円で、18個も入っています。
廃油用ダンボールを買うより何倍も経済的。
ちなみに、一回で4~5個も入れれば十分です

ビニール袋を2重にしてアブラトルを投入。
廃オイルをその中に流しこんでジャブジャブすれば、もう垂れることは無くなると思います

 

その後フレームに亀裂などが入っていないかも確認

ヴァル・ヴァロ号

ヴァル・ヴァロ号

そういえばオフ会の前の配線引き直し作業でアーシングをした際、アースラインを結束バンドで止めていなかったためケーブルがマフラーに当たって酷いコトになっていました
幸い、Iさんが教えてくれたので早めに対処出来ましたが、少し被覆が溶けてしまっていました
アースだし、見えない場所なのでかまわないのですがとりあえずビニテでも巻いておきます。

 

その他フレームには今のところ異常は無いみたい
あと、各部のグリスアップなんかもしっかり行いフレームを綺麗にみがけばだいたいメンテナンスもOKかな。

エンジンをかけてみましたが、どうもメーター付近からビビリ音が
気になるのでこの音は退治したいけど、今日は時間がないのでこれにてタイムアップ。

関連のありそうなエントリ

  1. IPHONE さん  
    2012年10月24日   PM 9:37 この記事に返信

    そうですね、今回はかなりのロンツーでしたから、メンテは大事ですね。私のバギーも全波整流レギュレーターといまは使って無かったのですが、スターターリレーが金属疲労で、ステーが折れブランコ状態でした。(汗)…
    こればっかりは、整備では分かりませんでしたが、日頃からのフキフキも一通り目を通す意味では、メンテナンスですよね〜(笑)……..ハイ A型です。
    今度の休みに私もやろう。(笑) (^_^)v

    • つばさ さん   ホームページ
      2012年10月24日   PM 11:26

      たまにこー狭いところや拭きにくいところの汚れをどうして退治しようかばかり悩みますw
      これもA型故だからでしょうか^^;

      iPhoneさんの、バギーはぴっかぴかでしたからなぁ。
      僕もメッキ分が足りないと思いました。
      ホントはアルミのチェーンガードでもいいかなぁと思っていたのですが、メッキの輝きにくらっと来ちゃいましたw
      少しメッキパーツを導入します!

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング