写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 国産バイクのチョークレバーの入手

home »中華バギー(ATV) »ハンドル周り » 中華バギー(ATV) 国産バイクのチョークレバーの入手

相変わらずおもしろいように壊れる中華の部品。
とくにチョークレバー

それっぽい国産のチョークレバーの付いたスイッチユニットを見つけたので落札してみました

チョークレバー付きの左スイッチ一式

YAMAHA SRV250 の左スイッチ一式です
500円でした。

ヤフオクでの購入は こちらから >> YAMAHA SRV250 左スイッチ

 

もちろんヤマハさんのスイッチ外装は金属です
そしてもちろんチョークレバーも金属です
大切なので2回言ってみました。

そりゃ普通そうだよねぇ・・・

とりあえずコレで強度的には申し分ないはずです

そのチョークレバー部分を分解してみました。

YAMAHA SRV250 チョークレバー

さすがに年期入っていますが目立たないパーツだしこれで十分かな

さて、ドキドキの現物併せ・・・

チョークレバーの移植 現物併せ 中華バギー

チョークレバーの取り付けネジは完全に一致
問題無く移植できます

 

中華はチョークレバーベースが破損してしまったようです。

チョークレバーベースの破損

左が破損したチョークレバーベースで、右が交換予定の金属のチョークレバーベース。
ぱっと見違いがわからないです。

で、取り付けてみました。

YAMAHA SRV250 チョークレバー移植 中華バギー

ばっちり違和感なしです

もちろん使用に関しても問題無し。
YAMAHA SRV250 のチョークレバーとは互換性があるようです

やはり、中華の樹脂製のレバーより国産の金属レバーのがっちり感は雲泥の違いです。
一度折れたときからレバー操作は気を遣っていましたが、まったくその必要がなくなりました

中華のスイッチ一式買うより、はじめから国産チョークレバー を買っておいた方が精神衛生的にも効果ありですね。

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング