写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 2012年5月7日現在の相棒の状況

home »中華バギー(ATV) »外装・装備 » 中華バギー(ATV) 2012年5月7日現在の相棒の状況

みなさまお久しぶりです
久々の長期休暇を経て、連休はバギーいじり放題・・・と思ってたんだけどね。。。
そんなにすんなりと行くはずもなく・・・
それでもちまちまといじっておりました

一番痛かったのは、雨上がりの作業で足を滑らせて軽く足を挫いたコトでしょうか
久々に結構痛かった
作業内容も制限されてしまったのですが、おかげで結構細かいところまでじっくりと作業できました

というわけで、現在の相棒の状況です。

現在の相棒の姿

冬のさぁ・・・風って痛いじゃん?

購入して半年って一番乗りたい盛りだっていうのに、寒くて乗れなかったことがよっぽど悔しかったんだと思います
なんか気がついたら、風防付けていました

ってかさぁ、僕の相棒もはやどこに向かっているんだろう・・・(遠い目
たまに我に返るときもありますが、確実に誰もやっていない方向性なのでコレはコレで満足しております

カウルは、他のバイクの流用品。
風とかでへこたれたりしてはとんでもないコトになるので、ステーは元々の車両のフレームをがっちり固定。
それらをヤフオクで激安で仕入れ、程度の悪いモノを補修して加工して、切った張ったしました
カウル周辺では風防が2000円だったので、これが一番高い部品でした

 

中でも、地味に大きな満足感を得られたのがメッキパーツの取り付け

中華バギー 銀メッキパーツの取り付け

その辺に売っている車用のモール取り付けたら思いの外高級感が出ました

あとタンク横にダミーダクト付けたらなかなかスポーティーになった気がします
数百円で売っていたダクトですが、こののパーツが今までで一番安く、もっとも効果を感じられる改造だった気がします

G/W以前に作業していたところですがメーターを4連メーターにしてみました。

中華バギー コックピット

左に電圧計、右に油温計です。
ブラックフェイスメーターなので、日中の視認性が悪いかなぁと心配していたのですが思ったほどでも無かったです

その他、オイルクーラー付けてみたり、電装系をいじったり、ジェネレーターをいじってみたりと基本的に重いモノが持てない状況下での作業だったのでこんな感じのまったり作業をしておりました。

 

今回の作業の中で一番の派手な風防の効果ですが、結局暖かくなってしまったので防寒としてどれほどの効果があるかはわかりません
ただワームミサイルには既に絶大な効果を発揮しています
これからの季節特にワームミサイルの弾幕が厚くなってくるので、夏でも冬でも安心装備です

 

今後作業風景や方法なども掲載していきますが、資料をしっかり揃えてからブログでは公開するようにしておりますので興味のある方はもう少々お待ちください
ホントは作業とブログが一緒のタイミングで書ければ一番なんだけど・・・
ずぼらな性格なためか、どうしても修正したい箇所の多い記事になってしまうコトが多いので一拍おいてちゃんとまとめてから書くようにしています

しかしぼちぼちやりたいことが減ってきました・・・
次の改造はどうしてくれようか

明日からは荷台の記事の続きを書いていきまーす

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング