写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) ローダウン車でも出来る!フットブレーキ化 1

home »中華バギー(ATV) »フットブレーキ化 » 中華バギー(ATV) ローダウン車でも出来る!フットブレーキ化 1

えー前回の失敗をバネにしてより一層の高みに上り詰めます
僕の相棒には既製品などという選択をしたからでしょうか・・・
取り付け後あっという間に一蹴されてしまいしまた

ってわけで、もう既製品には頼らない!
やっぱりオンリーワンを目指さなきゃです

そんなわけで、買っちゃったのがこちら。

TZR250 のブレーキペダル

TZR250 のブレーキペダル

ヤマハさんのTZR250のブレーキペダルです

どうしてこれを選んだかって?
フィーリングです

根拠もなんもあったもんじゃありません。
あえて言うなら綺麗そうで、安かったからでしょうか。

ちなみに一緒に映っているニードルベアリングは、ペダル購入後に買いました
ベアリング大好きな僕としては、プレーンベアリングよりニードルベアリングを選びたかった
まぁ、一つぐらいこだわりを持っていたいものですからな
ニードルベアリングはNTN社製 HMK1015です。

 

今回はこのブレーキペダルを利用してフットブレーキ化を目指します
今度こそはやってやります
今のところ最低地上高などには設計上関係ないハズですし・・・ ないよなぁ・・・駄目な要因とか。

まぁうだうだ行ってても仕方が無いので早速製作に取りかかります

 

とりあえず、加工ですがニードルベアリングのサイズを補填するためにワッシャーを削って自作します。

外径を小さくしたM10用のワッシャ

外径を小さくしたM10用のワッシャ

右が元々のワッシャで、左が外径を削ってきたものです。
これを合体させて・・・

ニードルベアリングの挿入

ニードルベアリングの挿入

そして、ワッシャの組み付け

ワッシャも組み付け

ワッシャも組み付け

これで、M10のネジを軸にしてやろうっていう魂胆です。
いきなりペダルの製作をスタートさせてしまったのですが・・・

ペダルはともかくフットブレーキベースが問題

出来るだけ脱着も簡単で、邪魔にならず。
そしてメンテナンス性がよい取り付けにしたいと思っています。

なんとなくおぼろげなイメージは出来ているのですが・・・
ん~なやむ~

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング