写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) ハンドルの交換失敗

home »中華バギー(ATV) »ハンドル周り » 中華バギー(ATV) ハンドルの交換失敗

先日購入したハンドルですが、交換をしようと標準のハンドルを外してみました。

アップハンドルと標準ハンドルの比較

さすがに結構高さがあります。
これで長時間のライドも楽になればいいなぁ・・・

上の比較の写真を満足げに撮影して、ワクワクしながらの取り付けの時間。
良くなったことを考えながら取り付ける この時間はとても至福のひとときですよね。
いつもは億劫なねじ回しも、ワクワク気分で回せます。

16.5 アップハンドル

こんな感じにとりつきます。
ざっと乗った感じ、ずいぶん楽な姿勢でハンドルを握ることが出来ます。

よっしゃ、安い割にとても良い買い物をしたなぁーとしみじみ。
さぁ、あとはパーツを取り付けるだけだ

さてさて、ブレーキを取り付けてっと・・・
んんっ  ちょっと高さがあがったからなぁ、ちょっとブレーキホースを引っ張らないと。

んんん? あれれ? あるぇぇぇ?

とまぁ僕はすっかり油断しておりましたが、皆様はこんなアホはミスはなさらないように気をつけてください
メーターやスイッチ類のケーブルはただの電線なのでどうとでもなります。
しかし油圧で操作するブレーキホースはさすがに継ぎ足すわけにも行かず
長さがたりないと、もはや適切な長さのホースを買わないとどうしようもありません。

結局たった9センチハンドルの高さをあげるためにブレーキホースの購入も必要になります。
ちなみに、僕の長さが足りなかったのはリアのブレーキホースです。
フロントブレーキは問題無く取り付けでき、若干の余裕もあるようです。

というわけで、なんかやる気もなくなったのでそっこーでハンドルを元に戻してバギーで走りに行きました。

ハンドルの低いバギー

やっぱり、ハンドル低いと少ししんどいよなぁ・・・

一度気になり出すとさらに気になりますので、その辺のお散歩もほどほどに家に帰ってブレーキホースを注文したことは言うまでもありません

Yahoo オークションでハンドルをさがす >> バギー用ハンドル

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング