写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) プロジェクタフォグランプ追加 バルブ加工

home »中華バギー(ATV) »プロジェクタ化計画 » 中華バギー(ATV) プロジェクタフォグランプ追加 バルブ加工

前回から少し開いて、お待たせしました。

最近急に寒くなってきましたねぇ
外の作業がちょっとばかり辛くなってくる今日この頃

今年出来ればあと数回ぐらいはツーリングに行きたいんだけど・・・
行けるかなぁ。

 

さて、記事の方ですがプロジェクタフォグのバルブで止まっていました。

僕の購入したLEDバルブは、かなり大きいタイプのLEDです

電気は明るいことはイイことだ!と明るさ最優先で考えてしまう気概があるため、ついそれ以外の部分を見落としがちになります
サイズの問題があるなんて届くまで気がつかなかったよ・・・

この手の問題を乗り越えていくのが改造の正しい楽しみ 方って気がしておりますが。。。

 

さて、そんなバルブの取り付けです。

7.5WLED H3バルブ 中華バギー

7.5WLED H3バルブ

7.5WのLED。
LEDで、7.5Wっていうのとはっきり言って直視出来ない明るさです

YahooオークションでLED1バルブを探す >> H3型LEDバルブ

H3形状のLEDバルブなので、プロジェクタにはそのまんま使えます。

いや・・・使えるはずでした

プロジェクタフォグ内部のH3マウント 中華バギー

プロジェクタフォグ内部のH3マウント

だけど・・・

H3型LEDバルブがプロジェクタフォグに入らない 中華バギー

H3型LEDバルブがプロジェクタフォグに入らない

プロジェクタの挿入口よりも、バルブの方が大きすぎてまったく入る気がしません

プロジェクタフォグ側の挿入口が小さいのもあると思いますが、LEDバルブも太すぎるのも問題です

一瞬プロジェクタフォグのマウンターを削ってくれようか!とおもったのですが・・・
マウンター部分の素材が鋳造でしかも肉厚も結構あったので断念

リューターの歯がいくらあっても足りない・・・
というわけで、考えを変えてマウント加工が無理ならばあとはバルブ側

H3のバルブは、+12Vはケーブルで取得し、GND側はバルブ自体の座金になっています
僕のバギーの取り付けステーは前回の記事で取り付けを行いましたが、自分で取り付けておいてなんなのですが良好なボディアースが取れているとは思えません
>前回の記事: 中華バギー(ATV) プロジェクタフォグランプ追加 バンパーステー加工 

導通が不良の状態では効率良く光りません
この部分も一緒に改善します。

まずはバルブの分解から。

H3 LEDバルブの分解 中華バギー

H3 LEDバルブの分解

バルブのカバーをカットします。

H3 LEDバルブの分解 中華バギー

H3 LEDバルブの分解

座金はLEDバルブ側にはまっているだけなのでそれを引っ張るようにしてパージさせます
このとき、LED側のマイナス側の端子がバルブの座金に半田付けされていますのでそれをハズすのを忘れずに
無理に引っ張ると取り返しの付かないところで断線します

H3 LEDバルブ座金のパージ 中華バギー

H3 LEDバルブ座金のパージ

座金が無事はずれたら、座金に繋がっていたGNDのラインを通常のケーブルなどを結線しておきます

次にプロジェクタフォグを分解して、レンズ部分とリフレクター部分をパージさせます。

プロジェクタフォグランプ リフレクター部分 中華バギー

プロジェクタフォグランプ リフレクター部分

リフレクターの前から、LEDのバルブを入れます。

プロジェクタフォグランプにLEDバルブの組み付け 中華バギー

プロジェクタフォグランプにLEDバルブの組み付け

あとは、後ろ側からバルブの座金を元通りに取り付けます。

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定 中華バギー

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定

はい、以上で終了です

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定 中華バギー

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定

バルブをリフレクター側から入れることで問題無く取り付け出来ました

あとは、通常通りH3の留め具でバルブを固定すれば完成です

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定 中華バギー

プロジェクタフォグにLEDバルブの固定

GNDも、ロスの少ないケーブル仕様になったのでステーから不安定なボディアースに頼らずにしっかりとアースを取ることが出来ます

最後にプロジェクタフォグ自体を元通りに組み直せば

LEDバルブプロジェクタフォグ完成 中華バギー

LEDバルブプロジェクタフォグ完成

完成です

プロジェクタフォグ自体は数百円ですが、LEDバルブは千円ぐらい。
地味にバルブの方が高くなってしまいました。

LEDプロジェクタフォグ点灯 中華バギー

LEDプロジェクタフォグ点灯

といっても、イカリング + プロジェクタ + LEDバルブの組み合わせのフォグランプ、有るようでなかなか見つかりません

正直完成品買った方が早いんじゃね??
とって何度か探してみたのですが、見つからなかった。
結果2000円程度で作る事が出来たので良かったと思います

最後にプロジェクタヘッドライトプロジェクトの締めに実車に組み付けを行います

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング