写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 少しでもなめらかな走行のためにホイールバランス 調整編

home »中華バギー(ATV) »整備・調整 » 中華バギー(ATV) 少しでもなめらかな走行のためにホイールバランス 調整編

タイヤのバランスの調整はそれほど難しいことではありません

ホイールバランスの調整

ホイールバランスの調整

バランスを崩れているタイヤをこのバランス調整用土台に乗せると、重い方が下に行きます
単純な仕組みですね

要は、その反対側(上側)のが軽い事になりますのでその部分に粘土でおもりを付けていきます。

ホイールバランスの調整

ホイールバランスの調整

あとは均等になるように粘土を足していきます。
均等になると、勝手に下に回ってしまう場所が無くなります

その結果粘土のウエイトはこのぐらいになりました

ホイールバランスの重り

ホイールバランスの重り

その重さは、ナント50g・・・

国産タイヤとホイールでこのバランスの狂いがあったら即不良品扱いでしょう

中華のタイヤがひどいのは予想していたので、このタイヤバランス取り用のウェイトはヤフオクでしこたま仕入れておきました。

Yahoo!オークションで探す>> ホイールウエイト

ホイールウエイト

ホイールウエイト

これを粘土の代わりに貼り付けてタイヤが回転しないtを確認します。

ホイールウエイト

ホイールウエイト

だいたいどのタイヤも一カ所取ることでほぼバランスが取れました

写真のようにどの位置でもタイヤが制止できる様になるとおそらくそれなりにバランスは取れています
P.M.G.さんの「中華バギーとの付き合い方(新)」のホームページでは、バランスだけでなくビードを落としてタイヤをずらして再装着することでウエイトの消費を抑えるやり方を取っています。
僕は面倒なのでとりあえず、バランスだけ取ってみました

後輪はナックル部分にベアリングなどが入っていなかったので、タイヤのみを持ってきてフロントのナックルにタイヤをはめてバランスを取ります。

ちなみに、一番ひどくバランスの狂ったタイヤはコイツ

一番ひどくバランスの狂ったタイヤ

一番ひどくバランスの狂ったタイヤ

重さにして160gほど狂っておりました

一番ひどくバランスの狂ったタイヤ

一番ひどくバランスの狂ったタイヤ

すべてのタイヤのバランスが取れたらバギーに装着して試乗をしてみます

圧倒的に振動がやみました

元々が酷かっただけにかなり振動が収まったことに感動を覚えます。
しかしそれでも完全に打ち消し切れているわけでは無いみたい

まぁ、でも絶対にやった方が良いことだけは間違えないと思います。
次はタイヤを交換してからこの振動がどのように変化するのか・・・かなり気になるポイントですね。

関連のありそうなエントリ

  1. IPHONE さん  
    2013年3月27日   PM 11:33 この記事に返信

    わーい完全復活デスね~
    バランス取付け大事ですね。私もやろうかな~

    昨年春入れた私のタイヤ、イノーバ何ですが、フロントが、がーん(O_O)ショルダーにひびがー
    引っ張り過ぎのせいか、其れともイノーバだって所詮中華って事か、ふぅう

    • つばさ さん   ホームページ
      2013年3月29日   AM 7:35

      だいたい生活のリズムがとれてきたので、これからまたバシバシ書いていきますよー(^-^)v

      やっぱりタイヤバランスはとってないなら狂っていると劇的にに乗りにくいので試してみるといいかも。
      バギー標準のタイヤの狂いっぷりと言ったらもう笑うしかないっすww

      僕のイノーバはまだ装着されずに眠ってます。
      履かないうちに腐らないでくれよー(^^;

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング