写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 2013年初のロングツーリング

home »中華バギー(ATV) »ツーリング » 中華バギー(ATV) 2013年初のロングツーリング

やっと、相棒の方も満足のいく仕上がりになってきた今日この頃
時間も出来たのでちょっとツーリングに出かけてみました

翼の生えた相棒

翼の生えた相棒

結局改造は「つばさ」をはやしたことがメインです。
明らかな自己満足ですが、つばさの先にも車幅灯をくっつけたので多少安全性ぐらいは向上しているかな。

翼の生えた相棒

翼の生えた相棒

今回はハイコンプビストン+ハイオクでの初のロングツーリングです
とはいっても、まだまだピストンがなじんでいないのであまり無茶な回転でブン回したくないのであまり負担のかからなそうなルートを選択。
するとだいたいこういった感じのルート選択になります。

田園風景と相棒

田園風景と相棒

正直夏の田んぼは大好きで、この綺麗な黄緑が風になびく風景は毎日見てても飽きないですねぇ。

さて、ハイコンプですがやはりトップスピードに幾分か寄与しています
エンジン回転の中域あたりから多少のトルクアップは感じられます
もちろんそれも劇的に変わったというほどではありませんが、以前にも増して走りやすくなっています。

やっぱり重い図体の相棒には何よりもトルクだなぁと実感。

ちなみに、ノッキングはハイオクを入れたことでやはりほぼ発生していません。
ハイコンプには、ハイオク。
まぁ、リットル10円ほどの燃費悪ですが10円程度でこのプラス効果ならそう悪いもんでもありませんね。

しかし久々に気持ち良く晴れた

田園風景と相棒

田園風景と相棒

そういえば、たぶんハイコンプの問題では無いと思うのですが、相棒のキャブの設定煮詰めれば煮詰めるほどに濃くなっていきます
現在ジェットニードルのクリップの位置は一番下。
今のところこれが一番よく回り、そしてトルクがいい
結果、問題は無いのですが、ギリギリ設定だと試しにもう一段濃くしてみようっていうのも出来ないのが辛いね。
逆にスローの設定からもう一度よく煮詰めた方が良いのかもしれんなぁ。
そろそろキャブももう一個ぐらい予備あってもいいかね・・・

考え始まるとつい部品が欲しくなってしまうからいけませんね。

ツーリング途中荷台付近のネジが外れるという問題もありましたが、かかりが弱かったので急遽長いネジをホムセンで調達して修復。
以前より外れにくくなったのでヨシとしましょう。

夕日とヴァル・ヴァロ号

夕日とヴァル・ヴァロ号

ネジ以外は特にトラブルも無く夕方を迎えました

しかし、こうしてみるとタイヤちっけーなー
考えてみるとここだけはドノーマルでした。

フロントの右タイヤは相変わらず振動の原因だし。
ってかまだタイヤの溝あるんだよねぇ・・・
これはもっと乗れっていう事だな

また暇を見つけてじゃんじゃん乗ってやろう

夜のヴァル・ヴァロ号

夜のヴァル・ヴァロ号

今回のツーリングは108.5Km。
燃料は5lぐらい使ったかな。

何となくぼーっと出かけたツーリングだけど久々だったので思いの外楽しかった
また乗る楽しみも再認識したのでがんがん乗ってやろう。

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング