写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) ハンドルポジションアップ 効果確認プチツーリング

home »中華バギー(ATV) »ツーリング » 中華バギー(ATV) ハンドルポジションアップ 効果確認プチツーリング

もう、午後も良い時間ですがハンドルポジションをアップしたので試したくって仕方有りません

そんなわけで、試し乗りスタート

十王ダム ハンドルポジションアップ試し乗り 中華バギー

十王ダム

乗りやすさは格段に良くなりました

今までは中途半端に前傾姿勢になっていたので、腕で頭の重さを支え、体の重さを腰で支えて・・・
と、書いているだけでも疲れそうな姿勢でした

それが、少しハンドルが体に近づいたため、姿勢も安定し自分の体重はシートにすべてかかる姿勢になりました

高萩市の少し山の方の田舎の風景 中華バギー

高萩市の少し山の方の田舎の風景

やっぱり、少し引きでみると首が伸びていることがよく分かりますね。

どうもこの貧弱さだけは気になります

高萩市の畜産団地周辺 中華バギー

高萩市の畜産団地周辺

この周辺はちょっとした山になっていて標高は数百メートル程度の山々です。
こういったところにもコイツと気軽にこれるようになったことだけはすごい進歩だと思います
少し前は止まることが心配でほとんど無茶は出来なかったものです

夕日の雲のアート 中華バギー プチツーリング

夕日の雲のアート

山を下って平野部にでると夕焼けに染められた雲が良い感じ。

一日のうちでほんの数パーセントのオレンジ色の時間はあっという間に周囲の明かりを奪っていきます。

闇に変わるグラデーション 中華バギー プチツーリング

闇に変わるグラデーション

車と違って、バギー乗っているとどうも暗くなると少し不安な気持ちになってきます。。。
故障することを警戒して本能的な感覚なのかもしれませんケド

 

結局本日のプチツーリングは、4時間ほどぶっ続けで乗っていました
結果、肩、腕、腰の疲労はほとんどありません

むしろ今度はシートのがいまいちでケツの方が・・・
長時間乗っているとシートのウレタンが逃げてしまっているようで、だんだんおしりが痛くなってきます。
これは中身の素材を変えるか、厚みを出すか・・・ですかね。

しかしどこかを調整すると次のいじるところを提供してくれて、ブログ書くネタだけは困らないので大変助かっています

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング