写真登録枚数

3518

新着情報

中華バギー(ATV) 中華LONCIN(ロンシン)エンジン エンジンブロー orz

home »中華バギー(ATV) »トラブル » 中華バギー(ATV) 中華LONCIN(ロンシン)エンジン エンジンブロー orz

今週の休日は急遽仕事でほとんど時間取ることが出来なかったので、日曜日の午前中を強引にあけてバギーでツーリング。
仕事も残っているため早めに帰ってくればツーリングも問題なしと考え早朝、エンジン点検をかねてオイル交換を行います

ならし途中でトータル500Km程度しかまだ走行していないエンジンですが、やっと折り返し地点かなぁと2回目のオイル交換です
まめなメンテナンスをしておけばそれだけ持つかなぁと思って新鮮なオイルを基準値中間少し上で設定で交換してあげました。

スラッジ

そのときのスラッジです。
前回のオイル交換から数100Kmのスラッジにしては多いでしょうか。

交換後、アイドリングで暖気。
そしてオイル漏れがないことを確認していざ出発

中華バギーと海
快適にツーリングをしていたのですが、出発40Kmで最初の異変に気がつきました

約60Km巡航中、回転数は7000rpm付近でなにやらエンジン音にまじって何かがこすれるように音がかすかに聞こえます
すぐに路肩に寄せ、車両を停止させます。
ギアなどの変速装置は、バック、ニュートラル、変速はすべて異常なし
しかしアイドリングさせますが走行中より結構はっきりと聞こえる何かこすれるような音

オイルでも漏れて焼き付きかぁ?と焦って、すぐさまエンジンを切ります。
エンジンの底面、および先日接続したオイルクーラーからは一切オイルが漏れた形跡はありません

しばらく停止しているとエンジン各所からオイルが戻ってきます。
オイル確認窓に規定値内に収まっているオイル量であることが確認されました

オイル漏れではないようだ・・・自分のミスだったら悔やまれたがとりあえず一安心。

この時点で自宅まで残り20Kmほど残しているので帰ることを考えます。

再度エンジンをかけてみますが、問題無くかかるようだ
・・・がやはりあの違和感のある音は続いている

おそらくエンジンの中では致命的なことになっていそうですが、走行自体は現段階では可能なようなので出来るだけ負担をかけないように、回転数を抑え4000rpm付近を上限に走れる道を選択しながら帰路についた。

そこから数キロ走っただろうか。
クリティカルな現象が起きてしまった。

ガラガラガラガラガラー

イヤーな音が

こりゃ、逝ったな・・・ 確信した瞬間です

それでも幸いエンジン自体は停止することはなかったので、すぐさま本線からルート変更。
交通量の少ない、畑の多い道に入ってエンジンを停止させます。

見た目では全く異常は見られない。

先日付けた油温計は、80度
オイルの温度的には異常が有るとは思えない温度。

オイル漏れも無し、クラッチは切れるし、ギアも変速している模様

こりゃ、エンジン内部の何かが破断したか、外れたりかしたかなぁ
もしくはオイルラインに異物が回ったか。

いずれにしても、工具一式は携帯しているがさすがにエンジンの分解までは外では無理と判断。

ココで、友人に応援をお願いしました。
幸い友人もすぐに来てくれるということで、一安心。

待っている間中、 故障原因と今後の対応について考えを巡らせます。

分解しないと原因ははっきりしないですが、おそらく修理するよりはこのエンジン自体を部品取りと考えるのが無難かなぁ。
次買うとしたら、同じエンジンかなぁ・・・部品取りもあるし。
ってか同じエンジン買ったら、また同じ原因で壊れる可能性もあるんじゃね?
いやいや、分解すればノウハウも蓄積できるし、対策も事前に出来るかも知れない。

ってか、壊れてワクワクしている僕が居る
もぅいろいろ重傷だと思います

まぁ、考えはつきないですが。。。
トラブル時に止まった空き地が 、廃車置き場って言うのも何かのいやーな感じです

僕の相棒はまだまだ廃車にはしないんだからねっ

そんなことを自分の中で思った瞬間でした。

エンジンブロー そして廃車置き場

この後牽引ロープを近所のホームセンターで調達して、牽引されながら帰って来ましたが・・・

牽引されるって結構難しいのです
信号待ちなどで停車時に ロープにたわみを作ってしまうと、発進時にとんでもない力で引っ張られてしまいます
そのため牽引ロープにはいつもテンションがかかるようにブレーキコントロールには注意していました

特に、中華のブレーキなんか常時ブレーキかけ続けたらあっという間に焼けちゃう
だから、こまめにオンオフを繰り返し車間の調節をしなければならない

自走しているときはあんなに楽しいのに、牽引されていると全く楽しくない
むしろ牽引されているとなんだか寂しくなってきます

牽引されるコツもわかってきて、なんとか無事に自宅に到着。

何にしても友人には大感謝。
緊急事態と知って、高速まで使って駆けつけてくれて回収までホントにスムーズに進めることができたのも友人のおかけです
中華なんか乗っていると、こうゆう友人が居てくれるということはホントに心強いです

昨日の豚骨ラーメン旨かったですね
また旨いモノでも食いに行きましょう

■ヤフオクでバギー用エンジンを探している方はこちらから >> バギー用バック付きエンジン

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング