写真登録枚数

3518

新着情報

Hybrid W-ZERO3(WS027SH)機種変更の時の注意

home »エンジニアサイドブログ »WILLCOM » Hybrid W-ZERO3(WS027SH)機種変更の時の注意

Hybrid W-ZERO3も2週間ほど経って、使い勝手にもこなれてきました。
(バッテリーの弱いのだけはどうてしても、慣れないけど ^^;;)

機種変更して、はまったところを書いてみます。
以前使っていた機種は、アドエスです。
そして購入した先はウィルコムストアです。

機種変更は、WILLCOMから指定された時間以降に自動で機種変更手続きが実行され、その後は新しい機種(この場合、Hybrid W-ZERO3)を使用できます。

僕の場合午前2時に切り替えの指定時間があって、実際使用できるようになったのは午前2時40分頃でした。
そのときは発信着信も問題なかったのですが・・・

翌日、着信が出来ない携帯の方に連絡を受けて発覚。
このとき発信はまったく問題はありませんでした。

着信しないって・・・なかなか気がつきにくいですよね。

原因を調べると、こういった問題は旧機種に電源が入っている事で発生することがあるということ

機種変更前のPHSに電源が入っていると機種変更手続きがうまくいかないのかHybrid W-ZERO3に電話をかけると、「電波の届かない場所にあるか、電源が入っていない」メッセージになってしまいます。

もちろん電波の受信感度も良好なのにどうして、着信だけが出来ないのか・・・
原因が気がつくまでに多少時間がかかりました^^;;

僕の場合旧機種の電源を切り、HYBRID W-ZERO3を再起動すれば問題なく着信が出来るようになりました。

その後、うかつに旧機種で遊ぼう・・・と電源を入れてしまうと1日ぐらい経ったときにまた同じ現象に悩まされます。
とりあえず、Advanced W-ZERO3から、W-SIMを抜き取ることで問題解決しました。

 

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング