写真登録枚数

3518

新着情報

Hybrid W-ZERO3(WS027SH)の使い勝手向上 パート1

home »エンジニアサイドブログ »WILLCOM » Hybrid W-ZERO3(WS027SH)の使い勝手向上 パート1

そろそろハイブリ熱も皆様ひいたころかなぁ。

とりあえず前回までにWILLCOM UIを分離してかなり使い勝手が向上しました。
ってか、あのユーザーインターフェースどんだけ重いんだよ。^^;;

通常使い勝手向上をさせるのが目的なのに、使い勝手の向上はさせるけど著しくパフォーマンスをダウンさせるとか正直どうなのかと思ってしまう。

WILLCOM UIが無いと実現できないのかな・・・
と思うことがいっぱいあったのであえて分離させるという荒技は封印して来たが、実はそんな縛りも無く雄志によってずいぶんこのあたりも解析され十分便利に利用できるようになってきた。

 まずは通常待ち受け画面。
これがスマートフォンとしてかなり重要な使い勝手の向上のポイント。
容易なカスタマイズと、自分の使用用途にあったツールへのアクセスビリティ。
これに関しては、携帯電話の比ではないぐらいのカスタマイズが可能なのはスマートフォンの魅力ですね。
とりあえず、ツールとか使いそうなものをつっこんでみた待ち受け。

WILLCOM UI

現状ははっきり言って入れただけ。
なんもやっていません。

特におもしろいと思ったのは、rlTodayと呼ばれるカレンダーとかアナログ時計とかを表示させている部分。
これはかなりカスタマイズも出来るし、スクリプトを組むとデータを拾ってくるとかも出来るみたい。
ただ、ハイブリの画面がかなり高精細な画面のためにインストール直後はこんなにちまっこい^^;;

スキンとかの入れ替えでハイブリにばっちり対応できるようなので、これは是非自分好みにカスタマイズしていきたい部分。

とりあえず、WILLCOM UIがなくてもほとんど問題が無い。
新しい展望もと、カスタマイズの楽しさがだんだん出てきたのでそれに関しては、じっくりとやっていきたいと思う。

関連のありそうなエントリ

この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング