写真登録枚数

3518

新着情報

茨城県 日立市かみね公園の桜 日本の桜百選

home »旅・写真・カメラ »茨城 » 茨城県 日立市かみね公園の桜 日本の桜百選

先日の日立の写真をアップする際に昼間の写真が欲しかったので、空にも晴れ間が見られたので急いで写真を撮りにでかけました
>茨城県 日立駅前平和通りの夜桜 日本桜百選の桜

行く途中の桜並木
この場所の桜は道筋に植えられていることもあって、遠近感もあって大好きな場所です

道すがらの桜並木

この場所は大好きなのですが、写真の取る場所がとても難しい。
そこかしこに電線が張り巡らされ、ファインダーでは夢中で気がつかなくて、撮影した後に目の前に電線有るじゃんっと没になった写真が何枚あったことか
幸い今年は要領を得たのでこのアルグル一択です

さて、かみね公園に到着いたしました。

神峰公園駐車場

正面に見えるのが、かみねレジャーランドのアトラクションと、茶色い建物が吉田正音楽記念館です。

かみね公園は、「かみねレジャーランド」、「かみね動物園」と「かみねプール」などの複合施設があり、そしてその一帯をかみね公園と呼びます。
駐車場の片隅には、昭和の歌謡界で数千もの曲を手がけた、吉田 正氏の記念館が建てられています。
昭和の歌謡曲のことは僕もそれほど世代ではないので詳しくはオフィシャルのウェブの方でどうぞ。
>吉田正音楽記念館 [http://www.yoshidatadashiongakukinenkan.org/]

動物園とレジャーランドはそれぞれ入園するために入園料がかかるのですが、そのどちらでもないかみね公園エリアは無料で24時間いつでも入れます
このかみね公園は、小高い丘の上に立地しているため見晴らしも良く、天気の日は見晴らしも良く夜にはちょっとした夜景スポットにもなっています

神峰公園からの日立の街の眺め

そんなかみね公園の上には展望台も建てられていますので、早速そちらの方に登ってみます。

かみね公園展望台からレジャーランド方向を望む

かみね公園レジャーランド

レジャーランド方向を望んだ写真です。
このかみね公園には約1000本の桜が植えられていて、山の中腹にあるこの公園は遠くから見ると山がピンク色に見えるほどです。

かみね公園から街の眺望

日立の街の眺望です。
眼下に見えるのがかみね公園内に植えられた桜で、ピンク色に咲き誇っているのが見事ですね

かみね動物園の桜

正面に見える小さな観覧車はかみね動物園のものです。
小さい子向けのアトラクションのため、レジャーランドのものよりもかわいい感じです

日立の街の眺望

パノラマ写真を撮影してみました。
クリックするとより大きなサイズを見ることが出来ます。

こうしてみると町中に工場の屋根がよく見て取れます。

そして前回の記事にも出ていた大煙突の現在の写真です。

日立市の大煙突

写真右上の山の中腹にある煙突が大煙突です。
大雄院跡に作られた精錬所裏手の山中腹(海抜325m地点)に建てられた大煙突の完成当時は155.7m(500尺)で、 その当時世界最大の大きさの煙突でした。
日立鉱山閉山後の日立製作所を中心にした工業都市としての日立市の歴史に置いてもシンボル的な存在の大煙突。
そんな大煙突も、1993年(平成5年)2月19日午前9時3分に現在の3分の1を残し上側3分の2が折れてしまいました
78年と2ヶ月間日立の街の変貌を見てきた大煙突は音もなく、ゆっくりと崩れていったそうです。

そのときは幼少だった僕にはそれほど大変な事だとは思っていませんでしたが、その建造された経緯などを知ると感慨深いですね。

さぁそんな日立の街並みを一望できる展望台 を降りてその展望台を撮ってみました。

かみね公園展望台

至って普通の展望台です

最後にそんなかみね公園を下から撮影してみました。

かみね公園

天気もいまいちだったのですが、正面上に先ほどまで登っていた展望台が見えます。
山のそのほとんどが、桜の木です。
天気が良ければもっと鮮やかに撮影できると思いますが、あいにくの曇り空。
桜が散ってしまう前に撮影できたのでこれはこれで満足です

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング