写真登録枚数

3518

新着情報

強い日差しでも液晶がよく見える!! カメラ用 液晶フードレンズ UN Pro-MC

home »旅・写真・カメラ »つかってみた » 強い日差しでも液晶がよく見える!! カメラ用 液晶フードレンズ UN Pro-MC

最近とても天気の良い日が続いていますね。
こんな天気が良いと、外へ繰り出してデジカメ片手に綺麗な風景でも切り取りに行きたくなっちゃいます。

さて、日中夏の日差しの強い時間、液晶の確認って結構難しくないですか?
僕も撮影結果を見たいが為に手とかで日差しを遮ったりしても、やっぱり綺麗な発色までは確認できないんですよね。

UNのPro-MC UNX-8507 ですが、これが結構優れもので日中の液晶の確認時にはすごく重宝しています。

UN Pro-MC

モノはラバー系の素材で出来ていて変形します。
正直アクティブに動いたとき、多少の衝撃でどうにかなっちゃうような素材では信頼性もおけないのですがコイツは平気です。
かなりのタフガイで、落とそうが投げようがレンズ以外がラバーなのでビクともしません。

ただ、そんなラバー素材が徒となって埃が付着しやすいです。
ま、カメラバックに一緒に放ってあるのでそれほど気にはならないです。

どんなに周りが明るくても液晶面にぴったり接地させ、外光を完全に防いだ上でレンズから覗くので液晶の表示を適切に確認することが出来ます。

そしてなにより、レンズ部分が拡大鏡になっていますので、液晶が拡大されて見られます。

UN Pro-MC

カメラと液晶面の距離は変えずに液晶を撮影してみました。

UN Pro-MC

これが通常にα300の液晶面を撮影した写真です。
距離はほとんど変えずに撮影します。

UN Pro-MC

こちらがレンズフードレンズからの液晶面です。
ってか液晶の1ドットまではっきりわかるっていうのは・・・ww

ま、細かいところまで良く確認でき、白飛びとかの確認にも最適です。

たとえ日中日差しが強い日でもこのようにクリアな液晶面を確認できるのでこれからの季節いかがでしょうか。
せっかく僕もどこか出かけようと思う週末ってだいたい天気に恵まれないのですが・・・^^;;

 

僕のはコレ レンズ部がマルチコートでは無い版 最上級ピント調節機能付き

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング