写真登録枚数

3518

新着情報

SONY α55 アイキャップ FDA-EP8AM


待ちに待ったソニーの一眼デジタルカメラα55のアイキャップです。
カメラバックから出し入れをしている時にうっかりと落としてしまいました

SONY α55 アイキャップ FDA-EP8AM

実はコレすごくよく外れやすく、無くなるとファインダーを覗くのがちょっとゴツゴツしたボディがあたって辛いのです
急遽、近所のビックカメラなどを覗いたものの在庫無し。
ネットを徘徊していましたが在庫が見つかりませんでした

そのときSONY Storeでは在庫はないものの予約注文をしていたので思わずカッとなって二つポチってしまいました。
結局注文後1ヶ月も待たされ、やっと届きいたアイキャップです
気がついたら、アマゾンの方が早くに在庫が復帰したという悲しい状況でした

値段も差がないので、買うときや予約するときはアマゾンさんですね。
今回はソニーポイントを利用して購入したので、後悔はしていないハズw

アマゾンさんも在庫無しのようなので、楽天さんとソフマップさんを張っておきます。

【10月6日再入荷予定】アイピースカップFDA-EP8AM α55・α33用

アイピースカップFDA-EP8AM α55・α33用
楽天ソニーショップ

価格:800円(税込、送料別)


アイピースカップ FDA-EP8AM
ソフマップ.com

商品にリンクさせるのって手間がかかりますね・・・
またプラグイン自作しようかな。
 
アイキャップはご覧のようにラバーコーティングされており、これが無いとボディと目が接触していろいろ辛いです。

SONY α55 アイキャップ FDA-EP8AM

今まで、α300では一度もアイキャップは外れることはなかったのですがα55で外れやすくなったためかSONYでもアイキャップを比較的容易に入手できるように単品売りをしているようです。

SONY α55 アイキャップ FDA-EP8AM

まぁ、外れやすいというのもこのツメととっかかりを見ると頷ける気もします。

日々カメラを持ち歩いているのですが、これが外れてしまったことで家でお留守番をすることがおおくなったために何枚か写真が撮れないってこともあって結構不便な思いをしました

もちろん、コレがなくても撮影自体には支障は無いんです。
撮影は背面液晶で確認すればいいだけなので。
ただ電池が小さいα55さんは出来るだけファインダーを覗く癖がついてしまっていて、何となく壊れていると意識的に考えて持ち歩く頻度が下がってしまったようです。

撮影したいときに撮影しにくいのはストレスがたまるので、こういった経験をされる前に予備の購入をお勧めします
さて、またα55さんで写真を撮りに行ってきます 


発売したときからずっと欲しかったのですが悩みに悩んで買ってしまいました。
新しい一眼カメラ。

SONY α55  (SLT-A55VL) です。

SONY α55  (SLT-A55VL)

こちらの一眼は、SONYさんが今までの一眼デジタルカメラとは違った切り口で切り込んでくれた製品です。
売りは、高速オートフォーカスと最高約10コマ/秒連写を実現させたことでしょうか。

詳しい技術は、α55のページをご参照ください。
ソニー デジタル一眼 α55

毎秒10コマの撮影ってプロ用のカメラクラスです。
ソニーがこの価格帯で これを実現できたのには、新技術でもあるトランスルーセントミラー技術のたまものです。
これはレンズから入ってきた像(光)を、今までのデジタルカメラでは一度鏡に反射させてファインダーに光を送っていました。
撮影の時は、そのミラーを機械的にポップアップさせて撮影素子にまで光を届けます。
これが一眼レフの名前の由来、内部構造にレフ(ミラー)が入っているもののことです。

新しいトランスルーセントミラーは、その光の道筋自体は大きく変わってはいません。
しかしミラーで反射という従来の部分を半透明のミラーに置き換えました。

半透明にすることで、ファインダーにも光を届け、そのミラーを動かすことなく撮影素子にも光を届ける。
つまり、撮影時にレフの機械的な動作が無くなったので高速に撮影することが可能 になっり、価格も下げ、ボディも小さく軽くできたという本当に素晴らしい発想の技術だと思います。
しかも、このトランスルーセントミラーのおかげで動画撮影時もオートフォーカスが作動すると良いことづくめな仕様なのです。

そのほか、パノラマ写真 、フルHD動画撮影などなど新機能も盛り沢山な仕様です。

そんなα55を早速開封してみます。

SONY α55  (SLT-A55VL)  付属品

まず出てくるのは付属品。

SONY α55  (SLT-A55VL) 梱包

梱包はずいぶんと簡易梱包です。
プチプチで製品がくるまっているとヤフオクのユーザー梱包を 思い出し、親近感が湧くのは僕だけですね

簡易梱包でゴミを減らし、エコロジーを心がけているんだとおもいます。
壊れていなければ僕としては全然問題無いっす。

SONY α55  (SLT-A55VL) 本体一式

こちらが本体一式です。

SONY α55  (SLT-A55VL) レンズキャップ

こんなところまで簡易梱包??
いやぁ、これは単純にコスト削減だと思います。
さすがに、レンズキャップがこれはいただけないのでジャンクの ミノルタ製品のキャップをはめようと思います

一緒に購入していたのが、ハクバさんから出ている液晶保護フィルターです。

SONY α55  (SLT-A55VL) 液晶保護フィルター

液晶付きの製品を買うと 僕はまず最初にこれを購入します。
やっぱり大切につかってあげたいものですよね。

使ってみた感触としては、もうすべてが違う。
今までは、α300を使っていました。
それのステップアップとして購入したこの機体。
シャッター速度、 フォーカス追従、狙った通りに撮影できる、画質が綺麗、シャープネスそのすべてをとっても素晴らしい。
なにより失敗が減った

特にマルチショットNRのおかげで暗い室内でも格段に失敗が減り、綺麗な写真が撮影できるようになりました

初心者にはかなりオススメな一台です。
ただ、α300とは比べものにならないぐらい電池の減りもグレードアップしました

電池だけはいただけませんが、値段も安くなっていますので是非購入されてはいかがでしょうか。
時期的には、α77なる新しい機種も発表されておりますが、値段と内容を見るならα55でも十分な魅力はあるかとおもいます

α55シリーズ


ついでに液晶保護もお忘れ無く^^



ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング