写真登録枚数

3518

新着情報

デッドニングをするために必要なもの

home »アベニール化プロジェクト »デッドニング » デッドニングをするために必要なもの

デッドニングを進めるために必要なものを書き連ねていきます。
まず僕が一番多用したのが

img.jpg

写真右に映っている、ニードルフェルトさんです。
これは、僕の静音性を求める中で一番重要で使いやすいアイテムでした。

写真のものは10mで送料込みで3500円ぐらいのものでした。
車1台きっちり作業するなら10mぐらいあっても結構使い切ってしまいます。

次に大切なのが

IMGP9454.JPG

写真右の銀色に光っている素材が、レジェトレックスです。
写真左の白いのが、シンサーレートです。

IMGP9455.JPG

拡大した写真が上記です。

 レジェトレックスは、アルミにブチルゴムを貼って使い勝手を向上させたシートです。
主に制震やサービスホールをふさぐ用途に使用します。
僕は、1800×900(mm)ぐらいのサイズを1800円ぐらいで購入したと思います。

シンサーレートは静音性を向上させる新素材らしく、ニードルフェルトより軽くしかもニードルフェルトよりも静音性が高いそうです。
こちらは単価も高く1000×1000(mm)で、3000円ぐらいしました。

場所によって使用する素材を変えて行こうとおもいます。

あとは、車内の至る所を分解していきますので破壊しないように工具類は一通りそろえておきます。
とくに内張は剥がし、プラスチックのものだけでなく金属のものも用意しておくと非常に重宝します。

一番最後に必要なものは・・・

根気と情熱ですwww

デッドニング自体しなくても車両の走行するという部分に直接的な加工でない以上このあたりはオーナーの自己満足でしかありませんので。
結構やっていることは単純ですが、車両全てに手を入れるとかなり大変です。
僕は完成した相棒のことを想像しながら怪しくにやけながら最後まで作業しましたが、結構根気がいりますのでみなさまも愛車をかわいがりながら作業してあげてください。

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング