写真登録枚数

3518

新着情報

改造をはじめる前に


電気回路改造は比較的容易に改造しやすい部類です。
特に最近魅力的なLED商品などの面白い光り物が結構出て来ていますね。

でも、油断は禁物!

電気回路は確かに車を走らせるということにはそれほど関係なさそうにも思えます。
でもね・・・
今時の車ってコンピュータとか入って居るから、確実に電源が無くなるとヤヴァいんです。

だから、電気的な簡単な改造だったとしても、ブレーキぐらい重要なパーツの交換と同じぐらいの緊張感で取り組んでください。
取り付けたときは、稼働していた・・・・

でも、走行中何らかの原因でショートし、それがヒューズの取り付けていない為にバッテリーにダメージが行ってしまったことを想像してみてください。
走行中、電源を失った車の挙動はもはや恐ろしい凶器になる可能性があります。
だから、以下の事は必ず守ってください!

・自作のパーツを追加で取り付けるとき、オーディオをバッ直で接続するとき、電源の経路の確認!
・電源のラインには必ずヒューズを取り付ける! 例えそれがどんな小さな省電力回路であっても
・各部品の耐圧限界を必ずチェック!

これをするだけで最悪の事態だけは防げるだけでなく、大切な愛車に致命的なダメージを与えないで済みます。
面倒な作業ではありますが、これはここから以降の記事を読むにあたってのお約束です。

一歩間違えば凶器と化す車を運転し、それを自分流に改造する以上は絶対に守ってください。
いずれにしても、この改造によって発生した損失、損害など当方では一切の責任は負えません。
趣味の作業で慎重に作業することに行き過ぎはありません。
基本、私もそうですが手探りで作業します。
間違いや失敗は常習犯ですw

なので、そんな私からのささやかな教訓でございます。

以上を守って素敵な世界でただ一つの愛車を自分の手で作り出せる喜びをどうぞ味わってくださいませ。

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング