写真登録枚数

3518

新着情報

全席パワーウィンドウにする問題点

home »アベニール化プロジェクト »全席パワーウィンドウ » 全席パワーウィンドウにする問題点

エキスパートを全席パワーウィンドウにするための問題点は、思い付くだけでも結構色々あります。

1.運転席のウィンドウコントロールスイッチが前席分しか無い。
2.後部座席用のパワーウィンドウスイッチも付いていない。
3.後部パワーウィンドウ作動用モーターだって付いていない。
4.後部ドア内張が、リキウィンドウ用のハンドル用の穴があり、パワーウィンドウ用のスイッチ取り付け穴がない
5.もちろん、配線だってされていない^^;;

まー大概1~3まではありきたりで分かるのですが、4は一番悩みましたw

IMGP9489.JPG
結構準備段階からこのドア内張はどうするか悩んでいました。
穴は埋めれば良いとして・・・でも、スイッチ取り付け用の穴はどこかに空ければいいかなぁ・・・

 完成度を求めるならやっぱりアベニール用の内張も買わないとダメだよねぇ。

 でも買っておくにしたってでかいし、もちろん他にこんなことやっている人もいなかったので出来るかどうかも半信半疑の中部品だけ買うわけにも行かず・・・

 なんだかんだ言いながら気がついたら、ヤフオクでアベニール用ドアパネル内張をぽちっと落札してしまっていたのですがww
良くも悪くもヤフーオークションですね。
全席分購入して、3000円で送料が3000円でしたwww
しかも、全席分のウィンドウスイッチ付きです。
まぁ、悪くない買い物です(ぁ

おかげで俄然やる気というか、完成させなければという強迫観念に駆られるのでしたw
さて、それでは1つずつ問題を解決しながら作業を進めていくことにしましょう。

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング