写真登録枚数

3518

新着情報

後部パワーウィンドウモーターの設置

home »アベニール化プロジェクト »全席パワーウィンドウ » 後部パワーウィンドウモーターの設置

結構後部座席パワーウィンドウモーターの入手は難航します。
たぶん、モーター自体売るっていう人がまずいないですし、居ても結構な値段ででます。

僕は近所の解体屋でアベニールの廃車が入ったのも聞きつけて自分でバラしてはずして来ました。
近所に解体屋がある場合は、こういったところを利用すると一番てっとりばやいですね。

で、こちらがいただいてきたパワーウィンドウモーター。

それをリキウィンドウユニットと交換します。

まず、ドア内張をハズします。

IMGP9490.JPG

次に、ウィンドウを手動ハンドルを使って一番下までさげます。

IMGP9491.JPG

ドア裏側はデッドニングのニードルフェルトが貼られています。
興味のある方はデッドニングの項をご参照下さい。

一番下までさげると、サービスホールから窓を固定しているねじがみえますのでここのねじを外します。
これで、窓が外れます。

あとは、リキウィンドウユニットを外して・・・
パワーウィンドウモーターを入れます。

IMGP9492.JPG

このとき、パワーウィンドウを上下に動かしたいときがあるので、必ず車のバッテリーを利用しないで動作させるだけの電源を用意してあげる必要があります。
これは、冒頭のところでご説明したパソコン電源を改造した電源ユニットを使って12Vを供給して上下させています。

無事モーターを固定できたら、窓を固定してできあがりです。

関連のありそうなエントリ

    None Found
この記事に対するコメントはまだ登録されていません。

*


トラックバックURL


※ 管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
  ブログランキング